岐阜県の不動産売買・土地・戸建て購入なら岐阜ナビ
ミタカ不動産

不動産売却に強い業者の選び方のポイント!岐阜県の不動産買取・仲介業者が紹介

「不動産を売却したいけど、どの会社を選べばよいかわからない」と考えていませんか?「2021年 不動産業統計集」によると、不動産会社は全国に337,934社あります。それぞれ査定額や仲介手数料が異なるため、どの不動産会社が適しているのかわからない方もしばしば。

不動産会社の選び方を間違えると不動産が売れなかったり、金銭トラブルが発生したりするでしょう。そのため、販売実績や担当者の対応などを見て、不動産会社を選ぶ必要があります。本記事では、不動産売却のときに利用する業者の選び方を紹介します。

不動産の売却に強い業者選びのポイント5つ

特定の地域を専門にしている

不動産会社は、主に「大手」と「地域密着型」の2パターンにわかれます。大手は全国的な不動産ネットワークを有しています。ただし、特定の地域では地域密着型のネットワークに劣る可能性があります。地域密着型の不動産会社のほうが売却に強いといえるでしょう。地域に根ざしている不動産会社には、以下のような利点があります。

  • 関連会社と連携が密に取れる
  • 地元のお客様が自社に相談に訪れる
  • 古い・駅から遠い物件でも販売しやすい
  • 管理コストが低いため、販売に注力できる

ミタカ不動産へのお問い合わせはこちら

Web集客をしている

Web集客している不動産会社に売却を依頼しましょう。リスティング広告や自社Webメディア、他社ポータルサイトなどに物件情報を掲載すると集客力が高まります。自社メディアに不動産が掲載されると、既存の顧客や関連会社から案内を依頼されます。at homeやSUUMOなどの大手不動産会社に不動産を掲載されると、個人の買主に発見されやすくなるでしょう。Web集客をしていない不動産会社と比較して、売却が早まる可能性がありますよ。

親身に対応してくれる担当者がいる

売主の相談や要望に対して親身に対応してくれる担当者がいる不動産会社を選んでください。要望を丁寧にヒアリングしてくれると安心して、不動産を売却できます。とくに不動産の売却経験が豊富な担当者は、理想的です。売主の希望を聞き入れ、利益が最大化されるように提案してくれるでしょう。

測量・リフォームなどを自社で実施している

敷地の測量やリフォームなどを自社で実施すると、売主の売却手残り額を多くできます。一般的に測量やリフォームには、以下の費用が必要です。

  • 測量費用:50万〜80万
  • リフォーム費用:3万〜100万

上記の業務は、不動産会社が自社で行えないことから見積りに記載されず、他社からあとで請求される恐れがあります。測量とリフォームを自社で行うと売却にかかるコストを減らすことが可能です。

販売実績が豊富にある

販売実績が豊富にある不動産を選ぶと、不動産を売却できる可能性が高まります。販売実績が豊富な不動産は、営業力や集客力が強いためです。ただし、不動産会社によっては、ある特定の地域に特化していたり、戸建ての売却だけに強かったりします。不動産会社のホームページや相談で販売実績を確認して、どの会社に依頼するのかを判断しましょう。

不動産売却で業者の選び方に関する注意点

仲介手数料は業者によって異なる

仲介手数料は不動産会社によって異なるため、会社ごとに把握しておくことが重要です。仲介手数料は、以下を上限に定められています。

不動産会社は定められた範囲内で自由に仲介手数料を決められます。仲介手数料を基準に複数の不動産会社を比較して、選ぶことも手段のひとつです。なお、不動産会社によっては、仲介手数料半額や無料などのキャンペーンを実施しているケースもあります。

査定額の高さだけで不動産会社を決めない

査定額とは、市場で不動産を売却できると判断した額です。査定額が高いと、高値で売りやすいことを意味します。しかし、査定額の高さだけで不動産会社を選ぶのは控えましょう。契約を取るために査定額を上げる不動産会社があるためです。査定額が高くても営業力や集客力がないと売却できず、価格を徐々に下げる必要があります。査定額が出たら価格の根拠を聞いて、適切な不動産会社を選ぶことが大切です。

不動産売却の依頼を避けるべき業者の特徴

囲い込みをする業者

囲い込みをする不動産会社に売却を依頼するのは避けてください。囲い込みとは、買主と売主から仲介手数料を得るために不動産を自社で抱え込み、他社に契約させないことをいいます。囲い込みをする不動産会社は、他社から「買主を見つけてきた」と連絡があっても「すでに買主を見つけている」と嘘をついて断ります。売主は売却期間が伸びることにつながるので、損をするでしょう。

金銭トラブルが頻発している業者

金銭トラブルが頻発している不動産会社を利用するのは、控えましょう。不動産の売却には測量やリフォームなど見積りに記載されない費用があります。あとから追加で費用が発生するため、金銭トラブルになりやすいです。明朗会計を行っており、査定額にかかる費用をすべて明記している不動産会社を選んでください。

岐阜県の不動産売却はミタカ不動産にお任せください

売却に強い不動産会社の選び方には、主に以下の5つが挙げられます。

  • 地域に密着している
  • Web集客を実施している
  • 親身に対応してくれる担当者がいる
  • 測量・リフォームなどを自社で実施している
  • 販売実績が豊富にある

上記の条件を満たす不動産会社に売却を依頼すると、高値で売れるでしょう。ただし、金銭トラブルが多かったり、囲い込みをしていたりする不動産会社は、売主が損をする可能性があるので避けてください。

弊社「ミタカ不動産」は、岐阜県の不動産を専門に取り扱う不動産会社です。自社メディアや他社ポータルサイトを利用して不動産の販促活動を行います。また、地域に根付いているため、関連会社と密に連絡をとって買主を見つけることが可能です。岐阜県の不動産を売却しようと検討している方は、ぜひミタカ不動産にご連絡ください。

ミタカ不動産へのお問い合わせはこちら

おすすめ記事